女子大生の青姦です。



私は初めて女子大生の青姦の動画を見て興奮しました。

ちゃんと、おっぱいを吸って気持ち良くしてもらっているし、濡れるので体では感じていると思います。
そして無修正のDVDを見るといろいろ体位を試したりしているという感じです。
本当にハメ撮りすることや今回のことも含め、自分自身かなり考えこみましたが、どうしていいか分からないのです。
これから裏ビデオを見ようかあれこれ考えるようになるのです。
青姦をするのがどうしてもそういうの無理と思うのなら別れた方が今後のためでしょう。
私はザーメン中出しをされてもいいという覚悟を決めていたのです。
そのおかげで綺麗なお姉さんとセックスをすることができるのです。
たとえ野ションすることだって、これから先、付き合うためにしかたないかと考えるのなら、それをするのも悪くありません。
それも含めてノーパンで人通りの多い町中を歩けるかが出来るかどうか決めなければなりません。
今でも裏ビデオがばっちり見えることがありますが、それを見たからといってなんとも思いません。
無理に女子大生と青姦をすることだって、それを躊躇する気持ちは無かったのです。
モロだしを見ることを好きになったら、そういうことを望むようになるでしょう。
もしも野外で放尿するような人だと知ってしまったら、もっと深く関係を持ちたくなります。
ですから私なんかより、どう見ても、sexすることが似合わない外見だったのです。
いつも、顔射されるのが気に入らないのです。
もしも無料の画像を見れるとしたら、それを信じることができるでしょうか。
私は女子大生の青姦の動画を見れたら嬉しさと恥ずかしさの両方を感じるでしょう。
これから、エッチをするのであれば体を、その前に綺麗にしておけば良かったと考えました。
また、お尻を撫でられて、良い気持ちになった時にさりげなく耳元で甘い言葉を囁いてくれたりしたらいいですね。
そして新入生に酒を飲ましてレイプしようと想像したら、とても興奮できる事がわかりました。
私だけに巨乳を見せてくれたことを知って、より激しく責めたくなったのです。
ある時、たまたま通りかかった公園で誰かが青姦していたことがわかって思わず覗いてしまいました。
そして、ようやくハメ撮りおさせてくれる気持ちになってくれたので気が変わらないうちにしようと思いました。
パイズリされる気持ち良さに気を取られて、後もう少しで射精しそうになって慌てて体を突き放しました。
初心な新人がフェラしてくれることを素直に信じることが出来なかったのです。
でも、まんこをを見せてくれたのだから少しは私に気があるのだなと考えたのです。
過去に女子大生の青姦の動画を見たことは無いなどと嘘を言ってしまいました。
それでも、いきなり野外で全裸になった理由を聞く気はありませんでした。
もう済んだことだから、処女喪失していることを知らないことにしてあげるのが良いかなと思いました。
私は知らない男の人の前で、そんな簡単によく足を開いて膣を見せられるなと考えてしまうのです。
しかも今では苦労なく無修正のDVDを見ることができるのです。
もう、18歳になったのだから、解放された気分になって臆することなく青姦するつもりです。
初心な感じがとても、可愛かったので思わず個人撮影してしまいました。
そして自分の性欲をモロだしにすることで、今の状況を変えようとしました。
何回もやっているようなので、いまさらザーメン中出しすることに抵抗感はまったく無かったのです。
今まではたった一人の相手と結ばれること望んでいたのにいつの間にか3Pまでやってしまったことが嘘のように感じます。
しかし、女子大生と青姦することだけはしてはいけないと思い必死になって我慢しました。
たとえ他愛も無い相手でも、生ハメすることで快感を得ることができるのです。
とりあえず、おまんこを舐めるなどして、イかせようとしました。
しかし、巨乳を舌で舐めてあげるのが一番、興奮できたみたいです。
以前から自分がモザ無しばかり見ていたことをあえて隠していたわけではありません。
私はもう一回、セックスするために一生懸命に舐めて濡らす必要がありました。
初めての青姦でイかせた時の快感を忘れることは出来ません。
これで19歳と別れようと思うのですが決心がつかないのです。
以前から、野外で裸になることが好きだったみたいです。
そこで今回は自分だけ一人で無修正のDVDを見て楽しむことにしたのです。
つまり盗撮することで、その時に感じた快感の記憶を残しておきたかったのです。
私は、まずはアナルを見せられるくらい自分のことを信用してもらいたかったのです。
私は女子大生と青姦したくて、近くの公園に行こうと言いました。
まずは、お尻を撫でることで気持ちを落ち着かせようとしたのです。
20歳の体を抱くことで性欲を満足させることができると考えたのです。
もう、どうしても、やりたくなったら援交をするしかないでしょう。
もし、裏ビデオに出ているのが美人だったら、信じられないくらい興奮してしまいます。
その姿を見たら、とにかく写メして残しておきたくなったのです。
最近では会う時はかならず青姦をするよになりました。
相手がオメコを舐めてと言ってきたら、あそこがビンビンになります。
もっと、たくさんの人と会って自由奔放に口説くのも良いかもしれません。
ちゃんとしたのは1年ほど前になりますが、、その時もザーメンを射精できなかったのです。
私は、そのことばかり考えていたので、その結果、体の関係を持ったことも当然だと思っているのです。
でも、どちらかといえば恥かしがりやだったので青姦をすることに抵抗感があったのかもしれません。
だから外ですることにはまったく興味が無いのです。
恥ずかしいいと思えるくらいの愛撫じゃないと快楽を感じられないかもしれませんね。
ただ自分が望むのは、やさしく抱かれてみたいということだけで、そこまでは求めていません。
本当は騎乗位でしたいけど、それだと覗かれる確率が高くなるので出来ずにいました。
そういう、自分の劣情を誰かに知られないか心配でしかたなかったのです。
もう誰にも遠慮するなく女子大生の青姦の動画が見れるようになったのです。
私に飽きてしまい、もう用済みということでまったく会ってくれなくなったのです。
これで、迷いを吹っ切ることができるようになり、ノーパンでも平気で歩けるようになったのです。
そうなると今さら、関係を続けることが苦痛になってしまいました。
つまり、今の自分の気持ちを知られたくないし、まして、抱くことなど考えらなかったのです。
それでも今度、会った時は、相手が満足できるような愛撫をしてあげようと考えています。
たしかに、私は女子大生と青姦することを想像して、やる気満々になったのです。
話が弾むことよりも、体の相性が合うほうが大事なのです。
同じことをしたとしても美人がやってくれたと思うと、とても興奮できる事がわかりました。
私だけでなく相手も同じ気持ちだと、その話でわかりました。
もし好みの相手ならば、何でもしてあげられるけど、ちょっと違うかなと感じてしまい、今では体に触れることもしません。
相手の言っていることを素直に信じることが出来ないのです。
でも前に青姦をしたことがあるから、少しは私のことを信じるくれているのだと思います。
私は、それで感じるのはちょっと違うかなと思って、少し抵抗することにしました。
相手がその気になっているのがわかると、もっと責めてやりたくなるのです。
一緒にいたかったので公園のベンチに座って抱きしめながら、話しをしてました。
その後に頃合を見計らって抱きしめようと考えています。
そんな顔をされても、それ以上、何かできるわけでもなく口欲しいだけだったのです。
私は、女子大生が青姦をすることについて、とても乗り気だと聞きました。
私は裏ビデオを見れることが、特別なことだと考えました。
そこでクンニをしたとしても、その場限りのイキまくりの顔をするけだどと思います。
どうしても露出くれなければ、無理にでも下着を脱がしてやろうと考えてます。
私はsexをしたいと思っても結局は断わられて寂しく夜を過すことが多いのです。
無料の画像を見ていたら、何かしたい気分になってしまったのです。
いくら頼んでも、青姦してくれないなら、強引に手を引っ張って草むらに連れ込むつもりです。
まだ感じていないみたいだったので、乳首を指で摘まんだりして刺激してやったのです。
そして、責められて感じ過ぎて自分から口内発射をしてくださいと頼んでました。
まだ、新人なのにいきなり野外でセックスしようと言われても、どう答えていいのかわかりません。
私は、もしかしたらレイプされるかもと思い、大声を上げてその場から逃げようとしました。
また、今でも現役の女子大生の青姦の動画を見たい気持ちは、まったく変ってません。
その場、おしっこをさせて鼻をつまんで吐き出さないようにして、無理やらい飲ませました。
もしかして、これが無修正のDVDかもしれないと思ったら胸踊りました。
必死になって、モザなしを探して、それを見た時についにやったと思ったのです。
その豊満な体を野外で露出させていたと想像するだけでイきそうになるのです。
シックスナインをしてイきまくりしてあげると言われて、じんわりと濡れてきたのです。
つまり、愛撫され続けたら、大量に潮吹きしてしまうでしょう。
初めての青姦だったのですが誰かに見られているかもしれないというスリルと恥じらいでイきまくりでした。
そして、他の人がいるのに裸になって、誘うような目線を私に向けたのです。
どうにか女子大生の青姦の動画を見て毎晩遅くまで起きていたのです。
もちろん顔射することばかり考えていたわけではありません。
それよりも、流出したのを探すことを考えたほうがいいかもしれません。
草むらに隠れて盗撮をしようと待っているのですが誰も来ません。
そんな時はモロ出しにすることで気を惹くことができるのです。
私が青姦をしてもいいか聞ければよかったのに言い出せなかったのです。
次に会う時は脱ぎたてのパンツをもらうつもりです。
本当に野外で露出することができるのか今度、試してみようと思います。
もしも、輪姦されたく無いのなら、人気の無いところに行かなければいいのです。
ワレメさえ触れればいいと考えていたなんて、あまりにもお人よしだったのです。
そんな、素振りをしていたら勘違いされて人前で青姦されてしまうかもしれません。
その日は、フェラをしてくれると約束していたので会うのが楽しみだったのです。
それで処女喪失してしまったと思うと悲しくなってくるのです。
顔が可愛いいというほどでも無かったけど、体つきが良かったのでレイプしました。
露天風呂に入っているところを隠し撮りしてしまいました。
もう、女子大生と青姦することは当たり前になっていて、そうでないと興奮できないのです。
私の気持ちを正直に話したのですが、それで妊娠してもいいと言うのです。
仕方ないので、触ることだけで納得してもらいました。
それで私と心配することなく付き合うことができるのです。
私は今では会うだけでは満足出来なくなっているからです。
自分もしたいと思わせるような女子大生の青姦の動画を見たかったのです。


[ TOP | 登録フォーム | 検索 | RSS | ヘルプ | 自動リンク作成 ]
目次その他 (1)  

その他 (1)
AV女優パイズリ どこを責めたら感じてくれるか考えるのが楽しいのです。


登録内容を消去、変更したい場合はそのタイトル横の
ラジオボタンをチェックして右のEDITボタンを押してください。
総登録数:1 最終登録日:2016/03/22 19:22

記事の登録を行うには認証が必要です。

管理者用ページ
管理者へ問い合わせ    ALINK by UIC

/(-_-)\